依存症の仲間と共に(まだ苦しんでいるアディクトに…)

依存症治療後からの日々の様子になります。

私が狂った理由と治療経過。

処方と過食

おはようございます❗️



朝方 4時にトイレに目が覚めて

起きた。

めっちゃお腹空いた!


夕飯プロテインだった。



またぁ〜?😂

2個食べて寝た。


この現象は

眠剤 向精神薬 服薬してると

あります。


酷いと覚えていない。

朝食い散らかした後…


薬によって激太りします。

20kgとか…

若い女の子可哀想…


そのせいか

依存症には摂食障害の併発多いです。


私の処方薬の量は普通。

普通の定義がわかりませんが


ハヤシ先生に辿り着くまで

ODさせる気か!ってくらい

大量の薬飲んでました。

現実逃避したいから

ODして搬送された事もあります。


以前書いたのですが

私は処方薬依存ではありません。


あっ!

でも私の診断書

(多剤乱用)って書いてあった。


先生の著書に

多剤乱用の患者には

境界性人格障害

解離性障害が多く

依存症治療で1番難しい。と書いてあり

ショックで泣きました。


確かに何でも使って見たかった。

死にたかったから…


私 依存症って病気だとは

露知らず

自分はジャンキーだと思ってたから

出されるものは取り敢えず

頂いてました。


アホだから治療に入ったばかりの頃

MDMAとヘロイン LDSやってないのが

悔いです。とか言ってました。



処方薬(主に眠剤ですね)ODしてラリるのか?

何故眠くならない?

不思議で仕方ない。



太宰治の時代の眠剤なら死ぬんだろうけど

今の眠剤は先ず死なない。


私 留置所にいた時

精神科に連れて行かれて

留置所には精神科医が来て

何で2回も診察したか?です。


(その時 違法薬物使ってなかった。

多分尿検査してない。

何しろ闇気MAXで記憶ない。

時系列がわからない。)


眠剤だけ出してくれた。


その眠剤がのちに

処方薬好きには堪らない

薬だと知りました。


然し 全く眠れず辛かっただけです。


ハヤシ先生に

貴女は稀に見る

薬物に強い体質。と言われました。

褒められたのか?

んな訳ない。ʅ(◞‿◟)ʃ


それに身体的ダメージはない

奇跡の薬中。


私は生き方が重症なアディクト

捕まった事もないから

タチが悪い。


「先生さぁ 処方薬余り出さないよね?」

「必要な人には出すよ。」

「私の処方薬は多い?」

「私の患者さんの中では平均的かな?」


何となくガックリ…😞

少ないと思ってたから…


先生に診てもらって7年

4年前入院時に1日4回の薬が

2回になった。


「あれ?

先生 私 薬減った?」

「そうだよ。」

「何で?」

「貴女 今 解離してないでしょ?」

わからない…クビ傾げた。

「お義父さんと居ないからだよ。」


それ程 養父は私にとって

薬物よりも毒だという事か!

あの時はわからなかった。


タメ口やめましょう😅


もっと凄い入院仲間居ました。


理由は忘れましたが

診察時に

「お前は神か?」って怒ったらしい。


でもやっぱりハヤシ先生が

いいから

外来来て謝ったらしい😁


その後 捕まってお勤め行って

帰って来た彼女に再会。


先生が

何だろな?裁判に出す書類かな?

きっちり書いてくれたらしく

あり得ない短期の刑期で出てきた。


司法刑法も動かすハヤシ先生

神じゃん😁


さて


朝食前に運動するといいらしく

HITT(インターバル 筋トレ✖️小休憩)を

10分。

引きこもりだけど

運動するの好き出し

気分も上がる。


オーツ麦でおじや作って食べた。




寝る。😁


最後まで読んで頂き

ありがとうございました😊

×

非ログインユーザーとして返信する