依存症の仲間と共に(まだ苦しんでいるアディクトに…)

依存症治療後からの日々の様子になります。

私が狂った理由と治療経過。

超疲れた初外来。・°°・(>_<)・°°・。

皆さんこんばんは!

(声にならない程疲労困憊です。)


朝9時半に家を出て病院です。

遠いのは毎度のことです。


11時予約。

待ち時間は2時間は普通。

かと言って遅れる訳には

行かないので10分前には到着です。


待ち時間が

2時間半過ぎた頃

看護師さんに番号を呼ばれました。


「申し訳ありません。

ハヤシの方が病棟で緊急事態が

ありまして

そちらの対応をしております。

代診の処方になりますが…」


私→「待ちます。」以上。


このパターンも経験済みです。

何か番号進まない時はハヤシ先生

診察室から消えてます笑


病棟でハプニング…?


仲間内では患者が暴れるてるか?

リス◯カッ◯?

と言われています。


そういう対応する先生が

素晴らしいし好きなんだけど

外来止めるのは如何なものかと…


現在任意入院の場合

拘束や鎮静剤は使えないはずです。


お腹も空いたし

近くのファミレスでランチ

コールスローサラダもついてたけど

先に食べちゃいました笑


待合室に戻ると私の番号が!

慌ててドアknock knock!

ハヤシ先生電話してたから

閉めて待つ事10分。


やっと呼ばれました。


「お待たせしてすみません。」

「大丈夫です。待てなきゃハヤシ先生の

患者にはなれないよ!」


私の愛の言葉伝わったかしら?←キモい笑


後ね

待ち時間中暇だから

ご意見箱に…



おふざけではありません。

ハヤシチルドレンの代表として

任務全うして参りました。


本日の滞在時間4時間。

今日はお褒めの言葉を頂戴しました。

ナイショです笑



そして夜6時から

自助グループに参加して来ました。


クッタクタです。


おやすみなさい…

×

非ログインユーザーとして返信する