依存症の仲間と共に(まだ苦しんでいるアディクトに…)

依存症治療後からの日々の様子になります。

私が狂った理由と治療経過。

先生に告る🥰

おはようございます。


昨日のハヤシ先生の診察。


私 ⇧⇧⇧🥰何なんよ💕

30分早く着いて3番目…


もう 待って入る間も

ドキドキ💓するの!


去年から1ヶ月に一度の外来が 

2ヶ月に一度になり

初診から8年も経つのに

話す事はたくさんあるから

未だに電話診療もするのは

私ぐらい?


私 カウンセラーいないから


呼ばれた😍

「先生 会いたかったよ!

待合いでドキドキしてたわぁ」

私 54歳です。笑


前回が3月末

その後 頓服欲しくて

処方箋貰いに来た時は

死相が出てたかと思います。


8年間 あそこまで酷かったのは

数回しかないかと思います。


昨日は(≧∇≦)


ハイ

トーク炸裂⚡️ 

「どうだったかな?」


ダンスを始めたのは

電話で話したので知っています。


「ダンスが楽しくてね。

もう薬の切れ目が終わったくらい

元気です。」


「それは良かった。

よく乗り越えたね。(キュンキュン💓)」


これからは仲間以外の

新しい繋がりが出来る楽しみが

出来たね。」


ここまでは普通の診察かな?


ここから…

「先生 私さぁ

好きな男性のタイプ

ハヤシ○○なんだよね。

先生みたいな素敵な男性は居ない。」


何の話や😆


先生 顔 机に伏せて笑ってたよ。

先生も満更でもないんじゃないw


「先生との最後の診察の事 考えた。

アメリカならハグしてキスしてくれるかなぁ?

先生はきっと握手もしてくれないなぁって」


「アメリカでもハグはないね。」


何ちゃらクライアントといって

テーブル越しに診察するところもあると教えてくれました。


先生の机と患者さんの椅子の距離は

2Mくらい…


「私さぁ コロナ始まった頃?

話エキサイトして無意識に椅子を前に出そうと

したら

椅子が固定してあってびっくりしたよ。」


コロナからではなく

患者さんがひっくり返らない様に

固定されてるんだって


先生は私が話したことを

パソコンでかちゃかちゃ入力する。


カレンダーを見出したら

そろそろ…なんだけど


待合で私の番号が最後だったから

「先生 私で最後?」

「いや まだだよ。」

「未だ ダメだって 話すから」

「いいよー」


過去にはこんな事を言った私…

「私 先生の事好き好き

言うけど 主治医の顔しか知らないわけで

先生だって 家に帰れば

夫であり父であり

ごろ寝してテレビ観たり

本ばっか読んで話しかけても

反応なしで

靴下はその辺に脱ぎっぱなしかも

しれないもんね。」


この時も笑ってた。


先生が笑ってくれると私は嬉しい☺️


そして

先生の本当の凄さは

54歳の超どボーダーの私に

先生のプライベートには

興味を持たせないこと。


連休明けに 何してた。くらいは聞く。

コロナ以降は

「外食くらいだね。」


お子さんが何歳とか

どこに住んでるとかは

聞いた事がないです。


奥様はどんなタイプか気になるけど

聞かないね。



帰りにくれる

A4サイズの診察内容の用紙

紙要らない…


貧乏性だから

メモ用紙にする。


18枚出来た。

常にノート一冊分はあります。


昨日は睡眠浅く

先生に会えて嬉しく

クタクタ…


夜 ダンスレッスンだから

寄り道なしで帰宅



遅い昼ごはん


ゴーヤの佃煮と玄米www


お義父さんが

この前の海鮮丼2000円を

食べなさい。

と言ってるけど


これね⇧

最高に美味しい。


私 ケチなのかなぁ?

4日も5日も前から

明日食べよう。と思うけど食べてない。


ゴーヤと玄米で十分満足。

おやつは毎日食べたい。

昨日はあんぱん食べました。


最後まで読んで頂きありがとうございます😊


ダンス翌日は体重落ちるね。


52.7kg      17.6%



流石に疲れました。


何やらやっていたら

寝たのは2時近くに…


昨夜の睡眠

見方がイマイチわからない。

×

非ログインユーザーとして返信する